空き家解体ローン

「空き家を長年放置していたら、近所からクレームがありました。でも、解体するまとまったお金がないんです。」

「ずっと空き家のままになっている長崎の実家。正直、解体したいのはやまやまなのですが『お金』がないので困っているんです…」

「長崎解体110番」でも、近年、こうした空き家解体の「お金」に関する相談が多くなってきました。

狭く斜面の土地が多く、少子高齢・過疎化が他県よりも進んでいる長崎県では、「空き家問題」が社会問題化しています。

空き家をそのまま放置しておくと、家屋の倒壊や火災、犯罪等の可能性があり、大変危険です。

でも、ご安心ください。

空き家を解体する場合には、「空き家解体ローン」という商品があり、十八銀行や親和銀行でも取り扱っています。

「空き家解体ローン」について詳しくは、

十八銀行

https://www.18bank.co.jp/personal/loan/housing/kaitai/index.html

親和銀行

https://www.shinwabank.co.jp/personal/service/mokuteki/akiya/

コメントは受け付けていません。