長崎市 O様邸

今進行している解体工事現場は少し遠く片道一時間半です。
毎朝、五時半集合六時出発の行程です。少しの気の緩みが色々な事故につながるので
安全第一!昭和32年創業以来、大きな事故もなく継続で来たのも毎日の従業員さんの
心構えのお蔭です。
弊社の得意とする古民家手ばらし解体も最近住宅事情が変わりつつあるハウスメーカーの
建物で実践中です。この建物築45年ハウスメーカ―がまだ走りのころの建物でこの様な状況です。
この建物もちろん手ばらし解体で進めていくのですが、バックホウでの解体となるとまた困難を極めます。
このように古民家解体で培った「手晴らし解体」が大手ハウスメーカーの解体でも有効に実践されています。

コメントは受け付けていません。